記事の詳細

どうも、ヘタりーまんです!

前回ソープランドエンブレイスでかなり満足できた私は、引き続いてその2号店であるエンブレイスプラチナムに遊びに行ってみました。

今回遊びに行ったのは、エンブレイスという中洲の有名なソープランドに遊びに行ってきました。

 

エンブレイスプラチナムとは?

エンブレイスプラチナムとは福岡博多のソープランドです。

先にご紹介したエンブレイスは福岡でも最高峰のソープランドですが、その2号店としてオープンしたのがこちらです。

名前こそ別ですが、お店の雰囲気やコンセプトは一緒です。在籍している嬢のレベルや年齢層、プレイ料金も変わりません。

おそらく、エンブレイスの人気が出すぎたので、プレイスペースを増やすためにオープンしたのだと思います。

同じビルの5Fがエンブレイス、7Fがエンブレイスプラチナムであることを考えてもこの読みはあたっていると思います。

 

ホームページを見てみましたが、嬢のレベルは他店に比べてやや高い印象です。

ただ、お値段も他店に比べて高いのでコストパフォーマンス的には少し微妙かもしれません。

愚弟的には以下の料金体系になっていますが、エンブレイスと同様ですね。

プレイ料金

  • 90分 44,000円
  • 120分 51,000円
  • 指名料金:2,000円(予約時や店頭で嬢を指名するとプラスされる)
  • 予約:前日は16:00から、当日:8:30から

もうひとつ同様なのは、このお店もゴム付プレイであることです。

40000円代出すなら正直生セックスさせて欲しいのですが…、福岡のソープランドは生のハードルが高いですね^^;

ダウンタウンの松本人志さんや雨上がり決死隊の宮迫博之さんが福岡の女性はコンドームを着けない、と言っていましたがソープランドの多くは徹底してゴム管理されていますね、残念…

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る