記事の詳細

どうも、ヘタりーまんです!

今回は前回に引き続き博多のソープランドの体験レポートです。前回のラターシュエンブレイスに引き続き、近所にあるキャンパスメイト生徒編に遊びに行ってきました。

 

キャンパスメイト生徒編とは?

キャンパスメイト生徒編は福岡博多の中洲にあるソープランドです。

値段は以下のようになっており、そこそこ高いですが、基本はゴム付のお店です。

基本コースプレイ料金

  • 60分     22,000円
  • 80分     30,000円
  • 110分     50,000円
  • 130分     62,000円

実はこのお店には、VIPコースという以下の料金体系があります。

VIPコースプレイ料金

  • 60分     32,000円
  • 80分     40,000円
  • 110分     60,000円
  • 130分     72,000円

VIPコースを選択すると、ゴムなしで生ハメ中出しができます。

…ただ、このVIPコースが適用になる女性はほとんどおらず、2015年11月の時点で一人だけでした。ということでこのお店で生ハメはほぼ不可能。ということになります。

実際に電話して聞いてみたやり取りを交えてご紹介します。今回はきゃりーぱみゅぱみゅに似ている。という売り文句の嬢を予約してみました。

 

「はい、キャンパスメイト生徒編です」

「明日の予約のお願いをしたいんですけども」

「はい、どちらの女の子でしょうか?」

「○○さんお願いしたいんですが、80分でお願いします」

「それでは、最短で16:00ですがいかがでしょうか?」

「はい、そちらでお願いします」

「はい、ではお客様のお名前とお電話番号を頂けますか」

という定番の流れで予約をしていきました。

「ところで、VIPコースって何ですか?。今回選択できるんでしょうか?」

「VIPコースはゴムなしになりますが、○○さんはVIPコース適応対象外になります。現在お店でVIPコースが適用できる女性は××さんだけになります。」

「わかりました、では普通のコースでお願いします」

「それでは明日、30分前の15:30に確認のお電話をいただけますでしょうか」

 

こんな感じでした。

ということで、今回は残念ながらノースキン中出しはできずゴムプレイとなりました。

 

当日の流れ

当日は予約した30分前に確認の電話をし、そのままお店へと向かいました(なお、30分間なのは出勤一番手だったからかも知れません)。

こちらがキャンパスメイト生徒編のお店前です。福岡のソープランドはビルに入ってるケースが多いですね。

canpasmate_seito_1

お店の入り口に入るとすぐに受付になっていました。受付では若い店員が4人ほどたむろしてだべっていました。

まずは奥の待合室に通されました。部屋は他のソープランドに比べると汚い感じで、いまひとつでした。

しばらくすると店員さんが入ってきて、料金を支払いました。続いてアンケート用紙を渡されプレイ内容のリクエストを記入します。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る